クリチバの治安。

こんにちは。

今日はクリチバの治安について書きますね。

ブラジルに来る前、一番の不安要素がこれでした。

どこかの調査で治安の悪い国・都市ランキングで上位になることの多い国です。

また、リオデジャネイロオリンピックが開催されていた頃、そこの治安に関する報道がたくさんありましたよね。

それもあって、ブラジル=危ない国というイメージが多くの日本人の頭の中に定着したのではないかと思います。

実際に9か月生活してみてどうなのかということを書きますね。

 

クリチバは数年前まで治安の良い都市として有名でした。

が、不景気の影響もあり治安は悪化しているようです。

ホームレスは特に街の中心地にたくさんいます。

大学の周辺にも多く、大学内のカフェで物乞いをする人もいます。

しかし、治安が悪いというのは彼らとは直接関係がないようです。

多くの場合、犯罪グループが関わっていることが多いようです。

 

聞く話によると強盗は家の近所でもよく起きているみたいです。

時間帯は夕方~夜の10時頃に起きると聞きます。

強盗の起こる場所、道はだいたい決まっています。

夜車に乗っている際も、「この道は危ないから」と窓を閉めたり、赤信号でもなるべく止まらないようにする人もたまに見かけます。

強盗の手口は銃やナイフなどで脅すことが多く、鞄や携帯、お金を要求します。

巻き込まれてしまった場合は、大人しく相手の要求に従えば危害は加えられないようです

その際、鞄に手を突っ込んで何か取り出そうとすることは危険です。

武器を取り出していると勘違いされる可能性があるからです。

 

では、どうすれば犯罪に巻き込まれないでしょうか?

確実な方法は分かりません。運もあると思います。

ただ、万全の対策をして出掛けるに越したことはないです。

 

私がしている対策はこれらです。

・常にポケットに強盗に差し出す用のお金を入れておく。

・携帯やカードなどはブラジャーなど外から完全に見えないところに入れる。

・夜に出掛けた帰りはタクシー(uberという安全で安いタクシーのアプリが便利)を使う。

・少し暗くなりかけたら、なるべく誰か(男性が良い)と一緒に行動。

・外国人であるということを気づかせないないよう身なりに気をつける。

・1人になってしまったら、走る、もしくはフードを被りガニ股で早歩き。

 

ここまでの文章だとクリチバは怖い街だと勘違いされそうですね。

私が言いたいことはそれではないです。

クリチバはわりかし綺麗でわりかし落ち着いている、私の好きな街です。

ただ、気を付けることは気を付けないと犯罪に巻き込まれる可能性があるというだけです。

犯罪の可能性が多くある場所に住むことは居心地が悪いのでは?と多くの人に聞かれますが、特に不便は感じないです。慣れもあるのだと思いますが。

 

今回言いたいことは、治安は確かに良くはないですが、"普通"に生活ができるということ。報道で流れていることだけが現実ではないことを知って貰いたいです。

ただ、都市によって治安は違います。

国内の他の場所についてはあまり知らないです。

 

最後に、クリチバの綺麗な写真、いくつか載せておきますね。

f:id:okita-kazue-o0:20171119092721j:plain

(チングイ公園のウクライナ移民記念の建物たち)

f:id:okita-kazue-o0:20171119092142j:plain

(植物園・ジャルジン ボタニコ)

f:id:okita-kazue-o0:20171119093457j:plain

(昔は市役所だった建物)

 

おしまい。