『大麻は体に悪くない』?

こんにちは。

今日は大麻の話をします。

f:id:okita-kazue-o0:20171021055323p:plain

 

ブラジルで大麻を吸うことは禁止されています。

ラテンアメリカではウルグアイでは違法ではないみたいですね。

ですが、知り合いでも本当に多くの人が吸っています。

10代から大人まで年代に関係なく吸っている人はいるようです。

大学の敷地内、バーの前の道、クラブ、至るところで大麻のニオイに気づきます大麻が歌詞に出てくる曲もあります。

5レアル(約180円)から手に入れることが出来ます。

大麻は葉っぱなので、料理に入れることも出来ます。

大麻入りケーキも作れます。

知らない人に食べ物、飲み物を貰うのは避けろというのはこういうことですね。

 

大麻を吸う理由は人それぞれですが、

リラックスするため、陽気になるためなど、お酒と似た理由が多いです。

大麻の効果もお酒と似ているみたいですし。

 

大麻を吸う人が揃って言うのは、

大麻は体に悪くない』です。

煙草は癌など病気を引き起こすこともあるのに比べ、

大麻はそういう悪影響がないようです。

実際の所どうなのかは知りませんが。 

ちなみに、大麻は医療用にも使われているようです。

 

大麻が禁止された経緯は、

アメリカで20世紀初め頃、

ラテンアメリカからの移民が大麻を吸っていたので、

まずそこで禁止され、そのことに影響を受け、

ブラジルも禁止にしたとか。

もともとは違法ではなかったようですね。

  

こう書いていると私が大麻の使用に大賛成しているように見えると思いますが

そうではありません。

禁止されているのなら何かしら理由があることは間違いないと思います。

ただ、禁止されているからという理由だけで、

悪いものだと決めつけることもどうなのかなと、大麻を通して考えるようになりました。

 

おしまい。