ブラジルでの恋の仕方。

こんにちは。

今日はここでの恋愛について書きますね。

人によりけりなのは分かっていますが、何か日本と違うみたいなんですよね。

 

 

ブラジルにはnamorar恋愛をする/付き合う)とficar恋愛をする)の2つの単語があります。

 

namorarは、家族や友達にも紹介するような恋人がいることを表しています。

ここでは、友達と会う時でも恋人を連れていくのが当たり前のようで、

恋人同士は常に一緒にいるイメージがあります。

私からすると、婚約者に近いような気がします。

 

ficarは、恋人になる前の期間を表す動詞、だと理解しています。

まだ理解しきっていないのですし、人によって捉え方はバラバラですが、

ficarには様々な意味があるようで、例えば、

・デートをする。

・キスをする。

・セックスをする。などなど..

数か月から1年ほど1人の人とデートすることも、

クラブで一夜のうちに何人もの人とキスするのも、

ficarです。

 

日本にそういう概念はないと説明すると、不思議がられます。

ficarと同じようなことをしていても、それを表す単語がないですよね?

ここは日本よりも恋愛に関してオープンだということなんですかね。

 

ついでに書くと、ゲイやレズビアンのカップル、街中でよく見かけます。

ゲイが多くいるクラブもいくつもあります。

そこに関しても、日本よりも受け入れられているような気がします。

残念ながら、そういう人たちをからかう卑語も多くありますが..。

 

あ、もちろん、ブラジルはポルトガルの植民地だった頃からカトリックの影響を受けているので、

その考えに沿った恋愛をする人もいると思いますけどね。

でも、特に若い人の中では反カトリック的な考え方をする人も多くいるのも事実です。

カトリックが男尊女卑的だと主張する人、特に大学生にも多く出会いました。

 

こんな感じですかね。

説明が難しいです。

誰か恋愛に関してもっと分かる人いましたら、教えてください。

 

f:id:okita-kazue-o0:20171016082300j:plain

(随分前に訪れた、近くの町モヘーチス。)

 

おしまい。