バレー男子世界大会 inクリチバ

こんにちは。

今回は、2週間ほど前にあったバレーボールの世界大会男子について書きますね!

プロの大会は見たことがないので比較は出来ませんが、面白いと思う所は多くありましたよ!

 

私が観戦したのは、7月7日の準決勝、ブラジル-アメリカ戦とフランス-カナダ戦です。

1試合目のブラジル-アメリカ戦は予想通り盛り上がりました。

f:id:okita-kazue-o0:20170721111910j:plain

ただ、応援が度を越しているのではと思うことも多く、

例えば、相手選手のサーブの時はブーイングをする、『出ていけ〇〇!』『ミスしろ!』と叫ぶなどなど..。

サッカーの試合は卑語が飛ぶほどひどいらしいのですが。

見てみたいですね。

 

試合以外では、観客を楽しませる工夫が多くされていました。

ここ数年は剣道の大会(応援は拍手のみ)にしか参加してこなかったので、

より一層この大会が賑やかなものだと感じられました。

 

例えば、実況アナウンサー兼DJのような人がいます。

f:id:okita-kazue-o0:20170721112416j:plain

左下のラフな格好をしたお兄さんです。

点を決めるごとに大音量で音楽が流れ若干クラブのような雰囲気になるのですが、

それと同時にこのお兄さんは試合の実況をし、

時には観客と踊り、盛り上げます。

 

セット間でも様々な催し事がされました。

印象的だったのが、これです。

f:id:okita-kazue-o0:20170721112921j:plain

大画面に映し出されたカップルはキスをしなくてはならないというもの。

日本だと、成立しないですよね。

ちなみにテレビはパナソニックでした。

 

バレー、面白かったです。

また今度、サッカー観戦にも行ったら記事を書きますね。

 

おしまい。