アマゾンの都市、ベレン旅行 その2

こんにちは。

今日はベレンの食べ物のことを書きますね。

ブラジル南部だとなかなか食べられない物も多かったですね。

 

旅行中の食べ過ぎで疲れた胃も、やっと回復しました!

人生で胃がやられたのは初めてで、やはり私にとっては重いものが多かったのですかね。

 

まずは何といってもアサイーです!

毎日食べました。

鉄分カルシウムが豊富らしいですね。カロリーも高いとか。

 

アサイーの木はこんな感じです。

スルスルの幹の上の方に小さい実がたくさん生った枝が生えています。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170703010532j:plain

 

アサイーと言えばおしゃんなアサイーボウルが有名だと思いますが、

ここでは、ご飯と一緒に食べることが多いみたいです。

川魚のフライと一緒に頂きました。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170703010254j:plain

 

アサイー自体は無味です。だからこそ、ご飯とでも相性が良いです。

でも私は砂糖とマンジョッカのファリーニャ(キャッサバの粉を炒めたもの)を入れて食べる方が好きです。

ファリーニャは、水分やら油を吸収してくれる役目があるので、他の料理でもよく使われています。

 

クリチバにもアサイー、持って帰りました!

今は冬なので気候とはマッチしないですが、それでも美味しいです。

 

アサイーの右にあるのは、クプアスという果物の果肉を冷凍させたものです。

これまた暑い気候に合うものですね。

水、砂糖と混ぜてジュースを作ります。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170703010144j:plain

 

やはり、1度では書ききれないので、

また食べ物のことはぼちぼちと書いていきます。

 

おしまい。