アマゾンの都市、ベレン旅行 その1

こんにちは。

先週、北部の都市ベレンに行って来ました。

6日間の、旅行中のこと、これから何回かに分けて書きますね!

 

まずベレンがどんな所だったのかをざっくり...

・アマゾン地域の川沿い(アマゾン川、ではない)に位置

・川魚の料理が多い

・果物、野菜が豊富

アサイーがよく食べられている

・道路沿いは基本マンゴーの木

インディオの文化

・ヨーロッパの文化

日系人も多い

こんな感じですかね。

食べ物が特に違いました。

私の住む寒いクリチバとはまた違う魅力を持った都市でした。

 

帰って1週間経った今でも腹痛が続いています。

病院では食べ過ぎと言われました。

まぁでもそのくらい、食べ物は魅力的だったということです(^^)/

 

今回の旅行中は、この家族のみなさんにお世話になりました。

f:id:okita-kazue-o0:20170627001751j:plain

ありがとうございましたー。本当に!!

ベレンやその近くトメアスーに住んでいる皆さんですが、

知り合ったきっかけはというと

昨年自分の母親が地元でブラジル出身の方とお友達になったこと。

その方に家族を紹介してもらい、ベレンに来ることになりました。

 

この家族の多くは、日本語が話せます。

若い人達もです。

日本人(日系1世)のおばあちゃんたちに育てられたからだと。

また、家では靴を脱ぎ、NHKが見れます。

ブラジルに来て、ここまで "日本人のような" 日系家族に会えたのは初めてです。

この家族にとっては当たり前のことなのだと思いますが、

少し不思議に思いました。

 

まぁ、これから分けて書いていきます。

f:id:okita-kazue-o0:20170625121509j:plain

あ、ベレンはここです。

赤道直下ではぎりぎりないです。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

寒いブラジル。

こんにちは。

 

だんだんクリチバにも冬が近づいてきました。

私の見る限りでは、

屋内に暖房のない家・施設が多いのに、

そして窓ガラスのない教室だってあるのに(壊れて以来直していないだけかな?)

0度近くまで下がる日もあるとか...怖いです。

家の中でもダウンが手放せなくなる日が来るんですかねえ。

 

そういえば、ブラジルに南国のイメージを持っている人、多くいると思うのですが、

本当に場所によりけりだと思います。

とにかく大きいので。何しろ日本の22倍ですしね!

クリチバ市はここ⤵

 

f:id:okita-kazue-o0:20170610012809j:plain

 

に位置しているのですが、

 

標高が900mを超えていることや

やや内陸に位置していることが関係して、

天気は安定しないですし、

もっと南に位置する都市よりも気温が低いことが多いです。

聞いた話だと、過去3回積もらないタイプの雪が降ったことがあるみたいです。

 

ここに来るまでブラジルだからそんな寒いことないだろ!と

甘く見ていましたが、間違いでした。

 

ブラジル=ビーチ=日焼け

はここでは成り立たないです。

ブラジルもいろいろです。

勝手に決めつけちゃだめだということを思い知らされました。

 

まぁ、冬はまぁまぁ好きなので楽しみます。

最後のぷちっと鍋をいつ使うか考え中です。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170610015206j:plain

(最近ちょっとびっくりしたこと。鶏肉1kgが約144円!

 

おしまい

学食の仕組み。

こんにちは。

今日は、毎日のように利用している、パラナ連邦大学の学生食堂について書きます。

 

【米、フェイジャン(豆の煮込み)、肉のおかず、おかず、生野菜、フルーツ(?)】

が日々の献立です。美味しいと思います。

肉とフルーツ以外は取り放題です。

ベジタリアン向けのおかずもあります。

これが学生なら1.3レアル(約50円!)で食べられます。

毎日、朝(別メニュー約20円)・昼・夜と空いているので有難いです。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170601035932j:plain

(こんな感じ。この日はすごく甘いゼリーがありました。取りませんでした。)

 

献立で欠かせないのはフェイジャン(中央下)です。国民食です。

毎日食べるのが普通らしいです。

米と味噌汁のようなものですかね?

大学にお金が無い時はたまにメニューが欠けてしまうのですが、

フェイジャンが欠けた時は、学内のあちこちで文句を言うブラジル人に遭遇します。

それくらい大切だそうです。

 

 

日本との違いを感じるのは、

働いている人の数です。とにかく多い。

 

でもここの学食には、まず入り口に

・警備員(装備がしっかり)

・身分の確認を担当する人(学生、職員、その他で値段が変わるので)

・レジ、そしてチケットを渡す人

・チケットを受け取る人(たまにイヤホンで音楽を聴きながら仕事)

そして、ご飯を取るところに

・フルーツを渡す人

・肉担当の人

そして、あちこちに

・机や床を常に掃除する人

・ご飯を作る人

・皿を洗う人

がいます。

 

正直、これも仕事なのかな?と思ってしまします。

学食内の職員は様々な年代の男女です。

ブラジルにはアルバイトという概念がないので、

たぶん正職です。

学食を通して様々国の事情が見えそうだなぁと感じます。

 

読んで頂き、ありがとうございました。

また更新しますー。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170601042423j:plain

(ブラジルで一番美味しい食べ物、ニンジンケーキです。

 作り方を習得したので、日本でも作ります。)

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

天然パーマで良かった。

こんにちは。

ブログ、初回は何を書こうかと迷ったのですが、

私の思うブラジルの一番の特徴、日本と圧倒的に違う部分を書きますね。

 

それは、誰でもブラジル人になれるということ。

人種が本当に入り混じっています。

身なりやらが極端にブラジル人離れしていなければ、

誰が外国人か分かりません。

 

私の住むクリチバ市にも

約100年前日本から移民してきた日本人の子孫がたくさんいて(学外だと1日に3人見るくらいではありますが)、

私のような顔立ちでも全く浮きません。

道を尋ねられることもよくあります。

 

市内観光地で1度だけ、”おい中国人!”と言われたことはありますが、

たぶんサングラスをかけて、日本人2人と歩いていたせいです。

それだけです。

 

日系人の少ない地域ではたぶん私は外国人観光客になってしまいますが、

クリチバでなら一般市民として生きていけます。

本当に暮らしやすい。クリチバ好きです。

 

この人種やら移民の話は日本人にとって面白いと思うのでもっと書きます。

というより、文化と切り離せないテーマなので書くしかありません。

 

ただ、人種や移民に関して歴史的に、そして現代でも様々問題があるようです。

誰でもブラジル人になれるとは書きましたが、人種差別はあります。

コンゴ人の友達(黒人)は道端で“国に帰れ”と言われたそう。

何か事件が起こって真っ先に疑われ逮捕されるのは黒人だとも聞きました。

白人系が圧倒的な割合を占めるクリチバだからこそですかね...。

 

日本で起こる外国人差別(かなりありますよね?)に興味があって、

社会構造が違うブラジルの状況と比較してみたかったのも

留学しようと思ったきっかけの1つです。

残念な所もたくさん出てくると思いますが、勉強します。

 

まぁ、とにかくクリチバは私にとっては住みやすい場所だと言うことです。

穏やかな生活を送っています。

それと、ブラジル人は日本人は髪の毛真っ直ぐが基本だと思っているみたいなので

天パだと日系人ぽく見えるとも言われました。ラッキー。

天然パーマで良かったです。より馴染めます。

 

次は何を書こうかなぁ。

ブラジル、クリチバに関して興味があることがあれば言ってください。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170525103613j:plain

 

(家の前の市民公園にて。アララの一種です。舌も灰色だとは知りませんでした。)

 

 

おしまい

 

 

ブラジルについてのブログ始めます。

こんにちは。

今年の2月からブラジル、クリチバ市に留学中の者です。

 

2月21日、クリチバにたどり着いてから早3か月。

留学前から書くことは決めていたのですが、今日からやっと!ブログを始めます。

 

目的はブラジルについて伝えること。

日本で普通の生活を送っていたらなかなかブラジルの本当の姿を知る機会はなかったように思います。し、

「ブラジルに留学に行く」と伝えると、

「大丈夫かいな」と心配ばかりされました。

治安に関するニュースの印象が強いのだと思います。

むしろそれでしかブラジルを知る機会、なかったですよね!たぶん。

 

だからこそ、本当のところどのような国なのかを、

自分の視点で書いていきます。

なるべく偏見が入らないようには頑張ります。

知識・経験不足なので、間違いを書くこともあるかもしれません。

その時はご容赦ください。そして、ご指摘お願いしますね!

 

ブラジルに興味が無い方にも読んでもらいたいです。

楽しめる内容かどうかは人によりけりかもしれませんが、

知ることが初めの一歩だと考えているので!

 

では、いつか更新しますね。

また読んでもらえれば幸いです。

 

f:id:okita-kazue-o0:20170523110230j:plain

(Barigui公園にて)

 

おしまい